恋愛

恋人探しそしてセフレ

ホテルにつきおしゃべりも楽しもうと思ったが俺にはそんな余裕がない。

恋人探しをしてるのに・・・・なんてあまっちょろいことはいってられないぜ!

さっそくシャワーあびてLET GO!

しかしはるかちゃんはとても緊張しているみたいだったのでまずはこちらからせめてあげた。

はるかちゃんの上に覆いかぶさって激しいキスの雨をふらせてみた。

「んんっ・・・」
何度も顔を組み替えては互いの唇をあわせた。

「ふぅ・・・んっく・・・・・」
堪らなく気持ちいい!
きもちいいよと言いたい代わりに、くぐもった声が勝手に出てくる。

「反応いいね」

「だって・・・こんなに情熱的なキスをしたのは初めて」

もう俺はよっしゃー!!!!!!!!!という気分だった。

男からしたらかなり嬉しい発言だ。

俺の舌がはるかちゃんの中に潜り込み舌を捕らえる。滑らかに動く舌に自分のものを絡ませる。二人で零れ落ちる唾液を啜り合った。
ようやく唇が離れると首筋に移った。

(あ~あ。こんな子が恋人探しをしてたら俺立候補するのに。でもセフレでも全然いいのに)

|

恋人探しそしてセフレ

仕事をはやくきりあげてむかった。

こんなんだから恋人探ししてもみつからない。セフレもみつからないのかもしれないな。

受付の兄ちゃんに今日のこはまじでいいですよ!と後押しされお金を払ってエレべェーターにむかった。

先にエレベーターで女の子が待っていてくれた。

はるかちゃんは白のニット帽に黒のコートをきてブーツをはいていた。

なんとも俺が好む服装だ。エロイ露出をした格好ももちろんすきだが女の子らしい服装がまたそそる。

「こんばんわ♪ありがとうございます^^初めてなんでよろしくお願いします!」といってきた彼女をみてみると・・・か、かわいいじゃないかぁ!おじさんがんばっちゃうよ!と思ってしまうくらいのほんわかして例えると井川遙みたいな感じの女の子だった。はるか同士!いい名前をつけたな!

|

その他のカテゴリー

恋愛 | 趣味